黒酢の健康効果がスゴイ!

黒酢には健康にうれしい効果がいっぱい

 

玄米や精米などの原料を特殊な壺に仕込み、1~3年じっくり時間をかけてゆっくりと熟成、発酵させて黒酢はできます。

黒酢には現代人に不足しがちな栄養素や成分が豊富です。
美容や健康、ダイエット効果が期待されています。

黒酢の効果効能などを紹介します。

黒酢の疲労回復効果

黒酢にはクエン酸、酢酸、アミノ酸が豊富です。
この三つの酸は運動した後の疲労回復に効果があります。

また、クエン酸やポリフェノールは筋肉痛を軽減し疲労を取り去る効果が期待できます。

黒酢の美肌効果

黒酢にはアミノ酸の成分であるグリシンが含まれています。
そのグリシンには皮膚を保護し、免疫機能を向上させる作用があります。
免疫機能は外の刺激から肌を保護し、水分を保つ作用があります。

また、黒酢には肌の細胞を生成するのに必要な成分であるアスパラギン酸、セリン、チロシンなどが含まれています。

黒酢で便秘解消効果

黒酢には大腸の動きを活発にし、便秘の予防、改善の効果が期待できます。
便秘の予防、改善ができたら、腸内環境も良くなるので体の不調の改善や美肌効果も期待できます。

黒酢の冷え性改善効果

黒酢に含まれているアミノ酸には硬くなってしまった赤血球を柔らかくする作用があります。
そのため、血流がよくなり、手足の先まで血が通いやすくなり冷え性改善の効果が期待できます。

黒酢のアンチエイジング効果

黒酢にはメラノイジンという抗酸化作用がある成分が含まれています。
老化の原因となる身体の酸化を防ぐ作用を抗酸化作用といいます。

その抗酸化作用によってアンチエイジング効果が期待できます。

黒酢のダイエット効果

黒酢に豊富に含まれるクエン酸やアミノ酸は脂肪を燃やすのを促す効果があります。
これにより基礎代謝が活発になるためダイエット効果が期待できます。
アミノ酸は体脂肪の分解を効率良くしますし、クエン酸は疲労回復を助けます。
黒酢を取りつつ運動も取り入れるとよりダイエット効果が高まります。

血流改善効果

お酢には元々血液をサラサラにする効果があると言われています。
そのサラサラ効果と共に黒酢に含まれるアミノ酸が血液をよりサラサラにし血流を良くしてくれる効果が期待できます。

動物性食品やジャンクフード、食品添加物が多く含まれている食品を多く食べている人は血液がドロドロしている人が多いとのことです。
そのドロドロ血を放っておくと高血圧や高脂血症、動脈硬化、心筋梗塞など生活習慣病になるリスクが高まります。

そのようなドロドロ血の予防、改善にも黒酢はおすすめです。

黒酢の飲み方は?

美容と健康に様々な効果がある黒酢ですが一日にどのくらい摂取したらいいのでしょうか?
一日の摂取量の目安としては大さじ1~2杯、20ml~30ml程度です。

飲み過ぎると、胃腸などの消化器官に負担をかけてしまい、腹痛や下痢などになる場合があります。
胃腸が弱い人は最初は少量からはじめて、少しずつ量を増やしていってください。

黒酢には体を冷やす作用もあるため冷え症の人はお湯割りで飲んだり、常温で飲むようにしてください。

飲めば飲んだだけ効果がある、というわけではないので適量を守って飲んでください。

このように、黒酢には美容と健康にうれしい効果がたくさんあります。
日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ